長野県社会福祉団体職員退職手当積立基金のご案内

実施主体 社会福祉法人長野県社会福祉協議会
加入対象 県社協及び市町村社協等の職員
加入方法 県社協と市町村社協等が退職手当金積立契約を締結する

掛金等

掛金算定給料 各加入団体の給与規程による、毎月1日現在の給料月額(上限53万円)
掛金 事業主負担 給料月額×95/1000
事務費負担金 事業主負担 給料月額×4/1000
納付時期 毎月末日に納付

給付金(県社協が、加入団体に交付する)

通常給付金 基金規程に定めるところにより算定された退職手当金の額と同額を給付する。
解約返還金 解約の日までの加入期間における加入職員(加入期間が1年未満の者は除く。)の掛金累計額に80/100を乗じて得た額を返還する。

退職手当金(加入団体が、加入職員に支給する)

退職手当金算定給料 退職(死亡)した日に適用されていた給料月額。ただし退職(死亡)した日の属する月の1年前の給料月額の4%を限度とする昇給率のものとする。
退職手当金算定期間 加入職員となった月から退職(死亡)した月までの加入期間。ただし、1年未満の端数は切り捨てる
退職手当金の種類 加入期間1年以上で退職したとき(1年未満は無給付)
(1) 自己の都合による退職等の場合の退職手当金
(2) 15年以上25年未満の勤続後の定年退職等の場合の退職手当金
(3) 整理退職等の場合の退職手当金
(4) 遺族に対する退職手当金

様式ダウンロード